看護師は足が不自由で働けますか?障害がある看護師必見!

足や手、耳が不自由でも看護師の働き方はいろいろ選ぶことができますよ。

タグ:看護師転職

Aさんは看護師として2年ほど働いてきたものの、事故に遭ってしまい下半身に後遺症が残ってしまい、以前のように足を自由に動かせなくなってしまいました。

それまで勤めていた病院はすでに退職し、休養に専念していたものの、やはり不安なのは、足が不自由になっても働き続けられるかどうか?です。



日常生活は何とかやっていけるものの、病棟勤務は難しいものがあるだろうし、外来にしても、移動が遅いので周りの人に迷惑をかけてしまいそう。

長く立っているのもつらくて、左足の足首にまひが残っているため、右足に負荷がかかり疲れやすくなっているんですが、看護師を続けるのはやっぱり難しいんでしょうか?



■足が不自由な看護師の働き方

結論から言えば、足が不自由になってしまったからと言って、看護師として働けないことはありません。看護師には本当にいろんな働き方があるからです。

たとえば、治験や検診の採血担当になれば、基本的に移動することはほとんどないし、移動にスピードが求められることもほとんどないでしょう。



検診センターなら座って採血や血圧測定をしているところだってありますし、心療内科クリニックなどの場合も、移動の負担はかなり軽くなります。

病院によっては、むしろ、障害のある人を積極採用しているところもあって、オペ室で車椅子のスタッフが働いている、というケースもあるんです



■ キャリアアドバイザーに相談!

いずれにしても、足が不自由でも働ける(働きやすい)を見つけるには、自分一人で転職活動をしないことです。必ず、プロのキャリアアドバイザーの力を借りるようにしましょう。

看護師専門の転職サイトがいくつもあって、登録は無料なんですが、担当者を付けてくれて、転職にまつわるあらゆる業務をサポートしてくれるし、相談にも乗ってくれます。



キャリアアドバイザーは、ベテランになればなるほど、様々な背景のある看護師の転職を成功させてきた経験がありますから、あなたの悩みにもキチンと答えてくれます。

自分一人では解決方法がわからないことも、経験者に相談してみると、一瞬で悩みが解決することもあるので、まずは相談するところから始めてみるのも良いですよ。




■ おすすめの転職サイト

看護師専門の転職サイトは40以上とか50以上あると言われていますが、サービス内容を比較したとき、本当に使えるサイトはそれほど多くはありません。

登録してみたものの、求人数がほとんどなくてつぶれかかっていたり、キャリアアドバイザーの経験値がなさ過ぎて、何の役にも立たなかったり。



できるだけ多くの看護師専門の転職サイトに登録したほうが、より多くの求人情報を知ることができるものの、登録する意味があるのは下記の3サイトだけです。


【看護プロ】転職成功でお祝い金10万円もらえる!



【ナースではたらこ】入職後のアフターフォローも充実!



【ナースパワー人材センター】上場企業運営・年間10万人以上利用の老舗






この3つに登録をしておけば、おそらく、日本で今、求人募集している病院情報の90%以上は網羅できているんじゃないかと思います。

それに、キャリアアドバイザーもベテランぞろいで、こちらの希望を伝えると、希望に沿った求人を見つけてきてくれるし、面談スケジュールの調整なんかもしてくれます。



募集要項で不満があれば、キャリアアドバイザーが代わりに病院側と交渉してくれたりもするので、こちらは面接対策や履歴書作成に集中できます。

面接や書類作成ももちろん、キャリアアドバイザーがあれこれアドバイスしてくれますから、自信を持って面接に臨む態勢を整えてくれますよ。




ただ、キャリアアドバイザーもボランティアで仕事をしているわけではありません。彼らは、転職を成功させることで給料がもらえる仕組みになっているんです。

つまり転職する気が1ミリもない、いたずら目的の人には、ほとんど協力はしてくれないので、転職する気があるところを形だけでも見せるようにしましょう。



最初の面談や電話連絡のときにでもしっかりと転職の意思があることを伝えておくと、あなたの悩みに親身に相談に乗ってくれるようになりますよ。


看護師専門の転職サイトはなぜ、複数登録すべきかというと、より多くの求人情報を集められるというのが、最大の目的となっています。
ただ他にも理由があります。同じ病院からの求人情報なのに、看護師専門の転職サイトが違うと、条件が異なっていることも多いんです。

給料や勤務形態に違いがあったり、同じ病院でも募集している科が違っていることもあるので、看護師専門の転職サイト1つだけで頑張るのはあまり得策ではありません。
それに、複数のキャリアアドバイザーから、同じ求人について意見を聞くことができます。1人の偏見に左右されることもなく、より客観的に求人情報を評価することもできます。

ちなみに、ハローワークやタウン雑誌にも看護師の募集が掲載されているものの、そのほとんどが、条件がそれほどよくないものばかりです。
より良い条件で転職を成功させようと思ったら、看護師専門の転職サイトだけに登録されている非公開求人情報から選ぶべきですよ。



↑このページのトップヘ